Kemo in Oblivion

PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion (オブリビオン)」のMOD紹介、プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオンのキャラクターやNPCの顔をもっと美肌にしたい! 肌(スキン)のテクスチャーを高解像度のデータに差し替えるMODを紹介しましょう。肌差し替えMODにも、レッドガードだけ美肌にするとか、アルゴニアンの肌をリアルするとか、いろんな種類がありますが、まずは人間種族とエルフ種族の肌を中心に美肌にするMODです。※オブリビオンがキャラクターやNPCの顔を描写するのに使うデータについては、前の記事を見てくださいね~。

↓画像をクリックすると、拡大して見られます。

スキン差し替えMOD (MOD名をクリックするとダウンロード先のページを表示します)

Natural Faces v9.5 (Maboroshi Daikon氏作)…インペリアル、ノード、レッドガード、ウッドエルフ、ダークエルフ、オーク、ブレトン、ハイエルフの肌を、512×512ドットの高解像度テクスチャーに差し替え。眉毛が細くキリッとなるのが印象的。

IFT Improved Facial Textures 2.1 (SHADY TRADESMAN氏作)…インペリアル、ノード、レッドガード、ウッドエルフ、ダークエルフ、オーク、ブレトン、ハイエルフ、カジート、ドレモラの肌を、ドットの高解像度テクスチャーに差し替え。アニメっぽいきれいさのNatural FacesやDanis13に比べると、写実的な感じ。

Danis13 BEAUTY FACES v13 Full (Danis13氏作)…インペリアル、ノード、レッドガード、ウッドエルフ、ダークエルフ、オーク、ブレトン、ハイエルフの肌を、512×512ドットの高解像度テクスチャーに差し替え。Natural Facesをベースにしていますが、眉毛はやや太め。男性キャラでも、それほど違和感がなく使えます。肌の質感は、写実的というよりはアニメ調。

上の図では、違いがわかりやすいように、新キャラ作成時のインペリアルの女子デフォルト顔で撮影してます(画質設定は、HDRがオン、アンチエイリアスはオフ)。MODを入れていない初期状態では、拡大すると肌にブツブツした汚れが目立ちますが、MOD適用後はつるんとした均一な肌になっていますねー。3D形状はどれもまったく同じなのに、テクスチャーによって顔立ちまで違って見えるのは、お化粧で化ける現実の女子といっしょ!?

↓続いて、インペリアル男に肌テクスチャーMODを適用した場合を見てみましょう。

↓ノード女

↓ノード男

↓オーク女。Danis13とIFTは、顔の凹凸を表すバンプマップが反映されてませんね。

↓オーク男

↓レッドガード女

↓レッドガード男

↓ウッドエルフ女

↓ウッドエルフ男

↓ブレトン女

↓ブレトン男。眉毛や唇がデフォルトだとぼんやりしていたのが、くっきりしていい感じ。

↓ダークエルフ女

↓ダークエルフ男

↓ハイエルフ女。むむぅ、顔が長くて入りきらない。

↓ハイエルフ男

こうして並べてみると、MODによって眉毛の濃さや唇の描写に特徴が出ていますね。

お好みのスキンは見つかったでしょうか。肌テクスチャーを入れ替えると、NPCの顔も同時にきれいになるので、会話のときにアップになっても「うぉっ!」とおののかずに済みますよ♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。