Kemo in Oblivion

PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion (オブリビオン)」のMOD紹介、プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、ジョン・レノンの命日でした。

ジョン・レノンといえば、特徴的な丸メガネ。
本日はオブリビオンの世界に、メガネを普及させよう、というMODを取り上げたいと思います。

エレガント・マダム賞

メガネを追加するMODには、有名な「Dwemer Spectacles」がありますが、このMODを入れてもメガネをかけるのはプレーヤーキャラだけ。せいぜい仲間にしたコンパニオンに装着させるくらい。もったいないですね。

もっと世界にメガネ男子、メガネっ娘を増やしたい!

そんな欲求をかなえてくれるのが、「Dwemer Specs Equip」です。

このMODがすばらしいのは、NPCに適当にメガネをかけさせるのではなく、各NPCの身分や職業、年齢や性格に合わせて、作者がメガネを吟味しているところ。

それではさっそくMOD導入後のNPCの姿をチェックしてみましょう!

モノクル賞  グラサン賞

↑レヤウィーンのMarius Caro伯爵(左)は、貴族らしく片眼鏡(モノクル)をチョイス。
スキングラッドの酔いどれ鍛冶屋、Agneteの姉ご(右)は、サングラスが似合ってますね~。

ワイルドで賞

↑レヤウィーンの物乞いRancidは、黒いアイパッチ! 髪型と相まって、なんともワイルドですが、実は女性と判明。スカートはいてたので驚いた。

お姉さま賞

↑いつもお世話になってます。スキングラッドの魔法屋さん、Falanuお姉さま。メガネ美人ですね~。

はみだし賞 色メガネ賞

↑めったに会えないレアキャラらしい、嘘つきM'aiq (左)は、ゴーグルで怪しさ全開!(フードから思いっきり眼鏡がはみ出してますけど……汗)。
アンヴィルのMillona伯爵夫人(右)は、アートな色メガネ。実は見かけより若いことを強調?

鼻メガネ賞 ナイスおっさん賞

↑コロールの雑貨屋の女主人Seed-Neeus(左)は鼻眼鏡。さらわれたDar-Maちゃんのお母さんですね。
魔法大学のPolus先生(右)は、教師らしく、銀ぶちメガネです。

レノン眼鏡大賞

↑レヤウィーンの宿屋「Three Sisters Inn」のカジート姉妹の一人。
今回のメガネ大賞は、ジョン・レノンの命日にちなんで、丸メガネを小粋にあしらった、彼女に決定~!

どのNPCがどんなメガネをかけているのか、見て回ると楽しいですよ。


MOD情報まとめ

Dwemer Specs Equip(→入手先はこちら)……Madcat221氏作。バージョン1.0。NPCの装備にメガネを追加するMOD。導入すると、NPCの一部が、職業や年齢にあったメガネをかけるようになる。導入後、ゲームを始めると、「メガネを導入したヨ」という意味のメッセージが英語で一回出ます。

必要なMOD (必須です)

  • Dwemer Spectacles(→入手先はこちら)……Kafei氏作。バージョン3。アイテム追加MOD。インペリアルシティのマーケット地区にある宝石店「Red Diamond Jewelry」で、さまざまな種類のメガネを販売するようになる。

一緒に使えないMOD

  • NPC new clothes V2.6 FINAL……emyung氏作。30種類の既存MODを利用して、NPCの装備をいろいろ変更する寄せ集めMOD。メガネを追加する部分が、Dwemer Specs Equipとかぶります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。