Kemo in Oblivion

PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion (オブリビオン)」のMOD紹介、プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がオブリビオンを遊んでいるパソコンのスペックです。購入したのは2007年5月。その前に使っていたパソコンが、ゴールデンウィーク中に熱暴走でぶっ壊れ、急きょ秋葉原に走った記憶が……。最近のパソコン、発熱しすぎ!(・`∩´・*)

ハードウェア構成

  • プロセッサー:インテルCore2 duo 4300 (1.8GHz)
  • システムメモリー:1GB (512MB×2枚) ←増やしたいです
  • HDD容量:150GB ←なんかもういっぱいなんですけど
  • ビデオカード:NVIDIA GeForce 8600GT (ビデオメモリーは256MB)
  • サウンド:オンボード
  • ディスプレー:サムスンのSyncMaster 171MP(VGA接続)と、ソニーのSDM-X72(DVI接続)。どちらも17インチ液晶で、解像度は1280×1024ドット。ふたつを左右に並べて使ってます。←1台親にゆずってもらったのでデュアルディスプレーにしてみたんですが、すごい便利ですね! CS (※無償配布されている、オブリビオン用の開発ソフト)を使うときは、片方に3D出力させて、片方でちまちまダイアログを操作できるのでイイ。
    ときどき大画面で遊びたいときは、ケーブルだけ隣の部屋にズルズルーっと伸ばして、シャープの32インチ液晶にDVI出力します。

ソフトウェア構成その1(Windows XPから起動する場合)

  • OS:Windows XP Home Edition Service Pack 2
  • ウイルス対策ソフト:BitDefender Free Edition v10
  • 画面キャプチャー:FRAPS
  • NVIDIAコントロールパネル バージョン1.4.100.10

ソフトウェア構成その2(Windows Vistaから起動する場合)

  • OS:Windows Vista Home Premium
  • ウイルス対策ソフト:AVG Free Edition
  • 画面キャプチャー:FRAPS
  • NVIDIAコントロールパネル バージョン1.4.100.10

Windows XP と Vista を1台にインストールして、VistaBootPROダウンロードはこちらからできます)で起動時に切り替えてます。Vistaの視覚効果はほとんどオフにしてますが、それでもオブリビオンはXPから起動したほうが、体感的に速い気が。

基本的には、オブリビオンで遊ぶときは、ウイルス対策ソフトと画面キャプチャーソフト以外、常駐ソフトを切るようにしてます。でも、最近安定してきたのであまり気にしなくなりました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。