Kemo in Oblivion

PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion (オブリビオン)」のMOD紹介、プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、地図変更MODを特集したとき、街中や野外の詳細地図(ローカルマップ)をカラーにする方法はないの? という疑問が出てきました。そんなとき、Reiさんが、やり方を教えてくれたので、さっそく試してみました。

ColorCityMap02
↑インペリアルシティのマーケット地区も、カラーに!

オブリビオンの詳細地図をカラー化する方法

1、マイドキュメントの「My Games」→「Oblivion」フォルダーの中にある「oblivion.ini」ファイルを、メモ帳などのテキスト編集ソフトで開きます。
※Windows Vistaの場合は、「ユーザー」→「ユーザー名」→「ドキュメント」→「My Games」→「Oblivion」フォルダーの中にあります。

 Oblivion.ini01
2、「oblivion.ini」ファイルを開いたら、「bLocalMapShader=1」と書いてある行を検索して探します。

Oblivion.ini02 
3、見つけたら、数値1を0(半角数字のゼロ)に書き換えて、上書き保存してください。

これだけで設定は終了です。さっそくゲームを起動してみてみましょう。

DefaultLocalMap2
↑オブリビオン初期状態の、ローカルマップ。おおまかな地形はわかるけど、ディテールは読み取れません。地面の色は、セピア系の色で統一されているため、まだ行ったことのない場所の区別がつきにくいのも気になっていました。

ColorLocalMap2
↑カラー化したローカルマップで、上と同じ場所を表示しています。海岸は砂色、草地は緑、と、地形によって色が変わっています。まだ歩いたことのない場所は黒く塗りつぶされているため、未踏の地がわかりやすい! キャンプ場や池も見分けやすくなっています。また、標準の地図では無視されていた、木も描画されるようになりました。

ColorCityMap01
↑街中の地図は、こんなふうに変わります。わかりやすいですね!

こんな簡単な手順で、ローカルマップがフルカラーになるなんて! 感動しました。

情報を教えてくれた、Reiさん、どうもありがとう~!


追加情報Oblivion Wiki JPにも情報が載っていました。気付かなかった……。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。