Kemo in Oblivion

PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion (オブリビオン)」のMOD紹介、プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、地図変更MODを特集したとき、街中や野外の詳細地図(ローカルマップ)をカラーにする方法はないの? という疑問が出てきました。そんなとき、Reiさんが、やり方を教えてくれたので、さっそく試してみました。

ColorCityMap02
↑インペリアルシティのマーケット地区も、カラーに!

オブリビオンの詳細地図をカラー化する方法

1、マイドキュメントの「My Games」→「Oblivion」フォルダーの中にある「oblivion.ini」ファイルを、メモ帳などのテキスト編集ソフトで開きます。
※Windows Vistaの場合は、「ユーザー」→「ユーザー名」→「ドキュメント」→「My Games」→「Oblivion」フォルダーの中にあります。

 Oblivion.ini01
2、「oblivion.ini」ファイルを開いたら、「bLocalMapShader=1」と書いてある行を検索して探します。

Oblivion.ini02 
3、見つけたら、数値1を0(半角数字のゼロ)に書き換えて、上書き保存してください。

これだけで設定は終了です。さっそくゲームを起動してみてみましょう。

DefaultLocalMap2
↑オブリビオン初期状態の、ローカルマップ。おおまかな地形はわかるけど、ディテールは読み取れません。地面の色は、セピア系の色で統一されているため、まだ行ったことのない場所の区別がつきにくいのも気になっていました。

ColorLocalMap2
↑カラー化したローカルマップで、上と同じ場所を表示しています。海岸は砂色、草地は緑、と、地形によって色が変わっています。まだ歩いたことのない場所は黒く塗りつぶされているため、未踏の地がわかりやすい! キャンプ場や池も見分けやすくなっています。また、標準の地図では無視されていた、木も描画されるようになりました。

ColorCityMap01
↑街中の地図は、こんなふうに変わります。わかりやすいですね!

こんな簡単な手順で、ローカルマップがフルカラーになるなんて! 感動しました。

情報を教えてくれた、Reiさん、どうもありがとう~!


追加情報Oblivion Wiki JPにも情報が載っていました。気付かなかった……。

スポンサーサイト

KemoXmas-02

Christmas in Arcane University by Kemo(→入手先はこちら)
Imperial City南東にあるArcane Universityの建物内に、クリスマスツリーとパーティーっぽい雰囲気を追加するMODです。一応別環境でテストしましたが、不具合などありましたらお知らせくださいませ。NPCの通り道はふさがないように気をつけましたので、クエストの進行の妨げにはならないはずです。


変更されるのは、以下の2箇所です。

  • Arch-Mage's Tower Council Chambers……Arcane Universityの2階の部屋(魔法大学の1Fの床にあるテレポート地点から移動)の家具と照明を変更(じゅうたん、テーブル、壁掛け、ソファー、床に置いてある袋は片付けました)。クリスマスツリーを部屋の中に飾ってあります。
  • Arch-Mage's Quarters……Arch-Mageのプライベートルーム(魔法大学の1Fの床にあるテレポート地点から移動→さらにテレポート)の家具と照明を変更(じゅうたん、ベッド、壁掛け、カーテン、ソファー、いす)。クリスマスツリーを部屋の中に飾ってあります。
  • なお、どちらの部屋も、メイジギルドに所属して大学に入学許可を取っていない場合は、不法侵入で怒られます
    それでも居座り続けると、メイジギルドのお偉いさんたちにガンガン魔法攻撃されるので注意(レベル1だと即死)。

KemoXmas-03

↑テーブルの上には、ちょっとごちそうを置いてみました。普段お世話になっている(?)メイジギルドのみなさんをねぎらってあげてください。

KemoXmas-01

↑アークメイジの部屋は、レースのベッドとカーテンでちょっとかわいくしてみました。
Raewynは付いてません。

KemoXmas-04

↑一応暗いところだと、ツリーのオーナメントが発光します☆

それではみなさん、よいクリスマスを!

Xtree 

ようやく、部屋にクリスマスツリーを飾ることができました~!

これからパッケージ化するので、もしよかったら使ってみてください……。

では、またのちほど。

12月9日の記事で、CSで配置したクリスマスツリーの飾りが、NPCやプレイヤーキャラが触ると、固定されずにバラバラと落ちてしまうことについて書きました。

ピズさんにヒントをもらい、もう一度新規オブジェクトをConstrucsion Setで作り直してみました。
オブジェクトの設定は、前回と同じように、Staticです。

前回の飾り玉は、オブリビオン内の真珠の3Dデータを流用してテクスチャーを貼り替えたものでした。

今回はMorrowindの3DオブジェクトをNIBEL(→入手先はこちら)というソフトでオブリビオン用に変換し、NifSkope(→最新版の入手先はこちら。2007年11月26日付けでバージョン1.0.3にアップしてました)でテクスチャーを貼り替えて読み込んでいます。

Candy

↑できたよ!

Candy2

今回は、触っても落ちてきません。宙に浮いてます。
衝突判定がないため、キャラが通り抜けられるのが不自然ですが。

あとは、種類を増やして木に飾り付ければ……(はぁ、Blenderを使わずになんとかするしか!)。
まだ道のりは遠いけど、一歩近付いた気がします。
ピズさん、ヒントをありがとうございました。

ここしばらく、クリスマスツリーを作ろうと、Construction Setで試行錯誤してます。

ChristmasTree2

↑いまこんな感じ……。

ornaments_droped 

↑悩みは、KemoやRaewynがツリーに触ると、飾りつけた玉がバラバラっと落ちてきてしまうこと。
飾り玉の設定は「Static」にしているんですが、どーしてかなぁ……。

on_the_wall

↑ためしに、飾り玉を壁に埋め込んでみたところ、落ちてこない。
うーん、クリスマスまでに、ツリーは完成できるのか!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。