Kemo in Oblivion

PC版「The Elder Scrolls IV: Oblivion (オブリビオン)」のMOD紹介、プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫っぽいカジートやトカゲのアルゴニアン、悪魔系ドレモラなど、動物系種族のお肌を変更するMODをまとめてみました。Dremoraなんて、オブリビオンゲートの中でしか会わないので、じっくり顔を見る機会なんて普通はないですが(しかも会うといきなり襲ってくるし)、プレイ日記で紹介する予定のMODを入れたら、DremoraがNPCとして出てきたんですよ。明るい室内でDremoraさんの顔をジックリ見たところ、肌が荒れているのが気になって……。
これはなんとかせにゃー! と、探してみました。Dremoraキャラでプレイする人にもオススメです。

The Complete Dremora ……Zephranthes氏作。Dremora種族の顔を512×512ドットの高解像度テクスチャーに差し替えるMOD。目とツノのテクスチャーも変更する。このMODを入れると、新規キャラクター作成時にDremora種族を選べるようになる。カスタムで追加した種族で新規プレイを始めると、メインクエストが始まらないという問題がありますが、このMODは「Custom-race fix」を内蔵しているので、Dremoraでもちゃんとメインクエストを進めることができました。

 Dremora01
↑初期状態では、ぼんやりしていた肌のディテールが、Complete Dremora導入後ははっきりしているのがわかりますね。しかしグロいな……。

Slofs Dremora Textures ……AlienSlof氏作。Dremora種族の顔と体のテクスチャーを独自のものに差し替え。Dremora種族の肌は、初期状態だとブツブツしててちょっと気持ち悪いですが、このMODを入れると全身刺青って感じのかっこいいお肌に変わります。

Dremora02a 
↑初期状態の、まさに異形、という顔に比べると、Slofs Dremora導入後は刺青の派手な種族、ってぐらいに人間味が増しますね。うん、これなら仲間としてつれて歩くのも悪くない感じ♪

DremoraSlof2

←よーく見ると、おへそと乳首にも、金色のピアスが……。さすがSlof氏。めちゃ作者の趣味入ってますね。

なお、このMODを入れただけではDremora種族を新規キャラ作成時に選べません。先の「The Complete Dremora」を先に入れて、このMODで上書きすれば、新規キャラ作成画面でDremoraが選べるようになります。

「Beautiful People」や後述する「Modified Hair & Eyes」など、既存種族の見た目をまとめて変更、およびプレイヤーキャラクターに新規種族を追加するMODには、このDremoraテクスチャーがあらかじめ含まれています。

お次は猫っぽいカジート種族の顔を変更するMODです。

Khajiit Face Retexture ……xzero87氏作。カジート種族の顔と体を、1024×1024ドットの高解像度テクスチャーに差し替えるMOD。毛並みがよりリアルになる。

カジート肌比較

Modified Hair & Eyes ……SavageArtistry氏作。Dremoraをはじめ、オラウータンっぽいTan Mo種族やMystic Elf、白い猫族Clouded Leopard、またShivering Islsで登場する全身金色のGolden Saintなど、多数の新規種族を追加する複合MOD。Ren、Soya、Babeなどの髪型MODも数種類含まれています。
このMODを入れると、カジート族には、猫ヒゲが生えるようになります。

Whisker  
↑初期状態の肌テクスチャーと、「Modified Hair & Eyes」の猫ヒゲを組み合わせた図です。NPCのカジートも全部猫ヒゲが付く! より猫っぽくなってかわいい♪
私は、このMODで追加される別種族でプレイするつもりはないので、カジートのヒゲだけConstruction Setで抜き出して使おうと思います。

なお、猫ヒゲ追加のMODには、Whiskers for Khajiits (JazzJR氏作)もありますが、これだとNPCのカジート種族にはヒゲが生えません。新規キャラ作成時に、髪型の1種として猫ヒゲを選ぶやり方になります。


最後にアルゴニアン種族のスキン変更MODを。

IAFT Improved Argonian Facial Textures ……Shady Tradesman氏作。アルゴニアン種族の顔のテクスチャーを、より解像度の高いものに差し替えるMOD。1024×1024ドットの高解像度版と、512×512ドットの低解像度版の2種類を選べる。ノーマルマップ(凹凸を表現するテクスチャー)の出来がいまひとつなのか、初期状態のオブリビオンと比べると、肌の立体感が減って、のっぺりした感じになるのが残念。

アルゴニアン肌比較 
↑高解像度版を入れたところ。トカゲ肌っちゅーより、ヘビ皮っぽい質感になりますねぇ。
これは元のゴツゴツした感じのほうが好きかな。

あ、そうそうアルゴニアンといえば、画質の設定でHDRをオンにすると、お目々がキラキラになって断然魅力的です! 最初のころHDRオフにしてたので、途中からHDRオンにしたら、あまりに違って驚いた……。
Bloomオンでも同じように目に光が宿りますので、お好きなほうをどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
おお~SS比較記事は本当に分かり易くて有難いです。
SlofDremoraはまあなんていうか、Slof女史の「趣味の人」になるって感じですよね。この人のClannfearリテクスチャも趣味丸出しで良い感じですw 一番有名なのはSlofs Playable Xivilaiだと思うので一度見てあげて下さい。新種族なのでリテクスチャの範疇を超えてますけど・・・
DremoraがNPC・・・GothShopしか思いつかないw

年末で忙しい時期ですが、頑張って下さい。気が向いたら次は新種族紹介を無謀にも希望w
2007/12/23(日) 12:02 | URL | 通りすがる人 #EBUSheBA[ 編集]
SlofさんのDremora、かっこいいですよね(’ワ’)
私はまだオブゲートも開いていないというノロノロプレイなので、あっちの世界の人はまだ殆ど見かけないのですが、プレイが進んだら入れてみたいModです♪
そう言えば海外にはDremoraフォーラムもあるくらいだから、人気種族なんでしょうか?
トカゲと猫は、リアリティよりもむしろ愛嬌系だと嬉しいかもです(・ワ・)(え?
2007/12/24(月) 00:28 | URL | れら #/3WEEAIQ[ 編集]
なんと!
通りすがる人さん、こんばんは!
Slofさんて女性だったんですか、知らなかった!
Playable Xivilaiの画像を見てみました。これもごっつい種族ですね~。
追加種族MODの紹介ですか。なるほど、今度考えてみます。自分が追加種族を使っていないので、一から調べないと。いったい今何種類くらいいるのか、けっこう大変そう……。
2007/12/24(月) 23:42 | URL | Kemo #AsKwehRQ[ 編集]
超スロープレイですね
れらさん、こんばんは!
>私はまだオブゲートも開いていない
おぉっ!すごいプレイっぷりですね!
私もメインクエストを途中で止めたままですが、もっと上がいたとは。
でも一度くらいはメインクエストを最後まで見てみたいなぁ。
確かに、トカゲと猫はあんまりリアルになられてもちょっと……って感じですね。三毛猫とかペルシャ猫とか毛皮の種類はもっとあってもいいのに。
2007/12/24(月) 23:47 | URL | Kemo #AsKwehRQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kemogame.blog123.fc2.com/tb.php/49-931764e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック